フッ素塗料にはどのような特徴があるのか

外壁塗装に使われる塗料の1つであるフッ素塗料は、蛍石を原料としたフッ素樹脂を配合した塗料のことを指します。フッ素塗料における最大の特徴は、優れた耐久性や対候性を持っているという点です。耐久性や対候性が高いというメリットがある一方で金額が高い塗料だというデメリットがあるものの、耐用年数が長いことで塗り替え頻度を少なくできます。

実際に外壁塗装を行う場合、塗料の料金だけではなく足場を組むためにもお金がかかります。耐用年数が長いという特徴があるフッ素塗料を選ぶことで、足場を組む回数自体も減らせるので、結果的に料金がお得になる可能性が高くなります。また光沢が長持ちしやすく、酸性雨に強いことに加えて、藻やカビもつきにくいという特徴もあります。